nano-VNA入手(1)

  • 2020.09.17 Thursday
  • 10:22

JUGEMテーマ:アマチュア無線


 ついに私もnano-VNAを入手しました。 SARK-110でも、この値段の計測器でいろいろと遊べてすごいと思っていましたが、nano-VNAはさらに1/5ほどの値段です。 SARK-110はアンテナアナライザ―でnano-VNAとちょっと目的が違いますが、比較しながら遊んでみようと思います。

 

 SARK-110とnano-VNA

 

・大きさ、重量

  SARK-110: 98 x 60 x 14.5 mm   120g

  nano-VNA: 91 x 59 x 17 mm        85g

 同じくらいの大きさです。

 SARK-110はしっかりとした金属ケースで、nano-VNAはプラスチックケースです。 ここが価格の違いでしょう。

・LCD表示

  SARK-110:  3inch   (400x240)

  nano-VNA: 2.8inch (320x240)

 LCDの大きさもそれほど変わりませんが、nano-VNAは文字が小さく老眼にはつらい。

・操作性

  SARK-110は上部に4つのプッシュスイッチと2つのトグルスイッチ(左右リターン、プッシュ)があります。

  nano-VNAにも1つのトグルスイッチがありますが、基本はLCDをタッチしてメニューを選びます。

 ギターのピックのようなタッチ用の板が付属しますが、タッチペンを別に用意したほうが良いと思います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM