ターンテーブルのストロボ

  • 2020.10.08 Thursday
  • 15:48

JUGEMテーマ:アマチュア無線

 

 ときどきアナログレコードを聴いています。

 オーディオセットは1980年代の普及機で、高価なものではありません。

 ターンテーブルはSONYのPS-X30A、カートリッジはXL-MC3で、当初から付属していたものだと思います。20年以上放置していて、当初は動かなかったのですが、内部基板の可変抵抗にクリーナーをかけると復活しました。

 

ところで、このターンテーブルはダイレクトドライブですが外周にストロボ用の刻みがあって、ピッチを微調するようになっています。 この後のものは水晶発振によって回転が正確になったので、ストロボが不要になりました。

ストロボは雰囲気があって気に入っています。

 

 この写真は他の回転の刻みが流れるようにシャッター速度を1/13で撮りました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM